スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

中国株

今愛読している本です。笑


中国株二季報(2010年春号)




これは売切れみたいですね。



確かに面白い内容でした。

今年は医薬、消費関係が特に重要だそうです。


本日、以下のニュースが日経にでていました。


時価総額上位500社、新興国勢急増107社 中国が日本抜き2位
 世界の株式市場で新興国企業が再び存在感を高めている。2009年末の世界主要企業の株式時価総額は、上位500社のうち5社に1社をアジアなど新興国勢が占めた。中国企業の数が米国に次ぐ2位となったほか、ブラジル企業もほぼ倍増した。世界経済が底入れするなかで、投資マネーが高成長が期待できる新興国株に向かっている。先進国勢では米アップルなどIT(情報技術)関連の一角が大きく順位を上げた。

 昨年末の時価総額上位500社(ドルベース)を地域別に見ると、日本を除くアジアにブラジルとロシアを加えた新興国勢が107社と、08年末に比べ31社増えた。危機前の07年末(96社)も上回る。北米や欧州は社数を減らした。

 国別では中国・香港企業が54社と15社増加。40社(17社減)の日本を2年ぶりに抜き返し、米国(165社)に次いで2位になった。個別企業でも、中国石油天然気(ペトロチャイナ)が米エクソンモービルを抜いて首位に返り咲くなど、順位の上昇が目立つ。

このニュースを見る限り中国が新興国という気はしないですが・・・ というか日本は抜かれているんですよね・・
スポンサーサイト
[ 2010/01/12 23:35 ] 香港株銘柄 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
中国株への投資日記です。

昇リュウ

Author:昇リュウ
中国株のお勧め銘柄についてです。そのほか、FXの投資情報や資産運用日記です。 節約情報やお勧めのサイトについても掲載していきます。

相互リンク
中国株で有名なざぼんさんのページ 中国株で資産運用

詳細に中国株銘柄を分析
中国株投資リサーチ!


:キャンペーン :投資 :株式 :口座 :
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。